若々しい香りとジューシーな味わいを
日清オイリオからお届けします。

日清オイリオ「グルメ・グルメ」ホームページ

twitter facebook mixi

現地イタリアでも入手困難な、季節限定品「ピエトラ・コロンビナ エキストラバージンオリーブオイル」

  • トスカーナから空輸で日本へお届け:良質なオリーブの産地として有名なトスカーナ産のオリーブオイルは、高級ブランドと認知されているにも関わらず、その生産量はイタリア全体の1割にも満たないと言われています。
  • 収穫時期の限られた『早摘みの実』:トスカーナのオリーブの収穫時期は11月から1月までの3ヶ月間が旬。中でも青々とした力強い香りと味わいが特徴の『早摘みオリーブ』は、11月までのごく限られた期間に収穫されます。
  • 香りが命、こだわりの製法:オリーブの香りをありのまま残すためにオイルの濁りを取ることすら拒否したノンフィルター製法(無濾過製法)。産み出される香りは、まさにオリーブの実のジュース。まったく油っぽさのない味わいは、オイルだと信じられないほどです。
【イタリアトスカーナ州ファブリ社製】
ピエトラ・コロンビナ
エキストラバージンオリーブオイル
  • ●お試しサイズ 250ml 3,150円(税込)
  • ●レギュラーサイズ 750ml 6,300円(税込)

お客様のお声にお応えしてお試しサイズもご用意しました。お届け先1箇所につき、250mlを2本以上、750mlと250mlを一緒にお届けの場合は送料無料となります。(お試しサイズ1本のみは送料全国一律540円を申し受けます。)

お試しサイズ 250ml:3,150円(税込),レギュラーサイズ 750ml6,300円(税込)

オリーブオイルの「ヌーボー」

オリーブオイルにも早摘みのオリーブ果実を丁寧に搾り、そのオイルをろ過せず上澄みだけを
贅沢に瓶詰めした地元でも入手困難な季節限定品「オリーブオイルのヌーボー」があります。
それが「ピエトラ・コロンビナ エキストラバージンオリーブオイル」です。

毎年、オリーブオイルの買い付け担当者がイタリア各地を訪れ、
最も印象に残ったのがこのオリーブオイルでした。存在感のあるクラシカルな瓶、
味も香りも別格だったといいます。生産力の限られた田園地帯の素朴な小さな工場で作られた
「ピエトラ・コロンビナ」は大量販売が不可能。ですから、ご予約いただいたお客様にだけ、
1年に1度しかない収穫時期に空輸し、お届けいたします。まさにオリーブオイルの「ヌーボー」です。

  • オリーブオイルの「ヌーボー」
  • オリーブオイルの「ヌーボー」
名前の由来
オリーブの実を砕く石

オリーブの実を砕く石

Pietra(ピエトラ)Colombina(コロンビナ)
とは、その昔リグーリア地方でオリーブの実を
砕くときに使用していた石の名前です。

比較的やわらかい石で、オリーブの実を
砕くのに適した石として使われていました。
最近では御影石が使われるようになりましたが、
古き良き時代の良質なオリーブオイルを
探求するという意味合いを大切に残した
言葉として、名づけられました。

産地

「ピエトラ・コロンビナ」の産地は、オリーブ
オイルの産地として有名なトスカーナ州です。
トスカーナ州には丘陵地が多く、
高級ブランドと認知されているにも関わらず、
その生産量はイタリア全体の1割にも満たないと
いわれています。

それでもこの地が名産地と呼ばれるのは
ルネッサンスの都フィレンツェを中心に
高い食文化を誇り、良質なオリーブオイルを
探求してきた歴史があるからなのです。

ピエトラ・コロンビナの生産地

ピエトラ・コロンビナの生産地

ピエトラ・コロンビナの生産地

また、この「ピエトラ・コロンビナ」に使われる
オリーブ果実は、標高200〜500mの丘陵地で
有機栽培されるオリーブ樹から収穫されています。
このような標高では害虫の発生が自然に抑えられる
のでオーガニック栽培が可能になるのです。

しかし、極めて限られた栽培環境のため、
収穫できるオリーブ果実は極少量しか採れません。
このため「ピエトラ・コロンビナ」は、
事前にご予約いただいたオーダー分だけしか
お届けすることができないのです。

収穫時期

トスカーナ地方の収穫は10月下旬から1月頃まで。
成熟するにつれて色調が緑色から徐々に紫色へと変化し、果実に含まれているオイルも増えていきます。

「ピエトラ・コロンビナ」は「早摘み」といわれる11月中旬までのわずかな期間に
収穫される特別な実ですが、この時期のオリーブ果実は、含まれている油分も完熟状態に比べて少なく、
また、果実が枝にしっかり着いているため、木を揺すったぐらいでは実を落とすことができません。

そのためこの時期のオリーブは収穫も人手の掛かる大変な作業になってしまいます。
このように決して経済性が良いとは言えない「初物」オリーブ果実なのですが、
そこに含まれているオイルはとても青々しく、新鮮な風味なのです。

  • 収穫時期
  • 収穫時期
こだわりの製法

一つ一つには製造番号があります。

オリーブオイルは香りが命。
「ピエトラ・コロンビナ」はオリーブの香りを
ありのままに残すためにオイルの濁りを取ること
すら拒否したノンフィルター製法です。

ノンフィルター製法とは、細かい目のフィルターや
ろ紙を用いた「ろ過」処理を行わず、静置により
上澄み部分だけを取り分ける贅沢な製法です。
「ピエトラ・コロンビナ」にはうっすらとした濁り や、底には澱が見られますが、これはノンフィルター・エキストラバージンオイルの証。通常のオリーブ
オイルでは味わえないオリーブ果実から搾ったそのままの香りと風味を味わうことができるのです。

ピエトラ・コロンビナや	アロンソ・ヌエボ(南米チリ産)を使ったレシピを公開しています。	随時更新中!オリーブオイル レシピ

ページの上部へ

日清オイリオ「グルメ・グルメ」ホームページ


日清オイリオオンラインショップ

電話でのお申込み(無料)

フリーダイヤル:0120-258-862
受付時間
9:00〜17:00(土・日・祝日除く)

FAXでのお申込み(無料)

フリーダイヤル:0120-258-398
24時間受信



ピエトラ・コロンビナ
三之助豆腐バラエティセット
山椒香味油
プレミアムセレクションBOX
オリーブオイル・テイスター鈴木俊久 味わいの秘訣
アロンソ・ヌエボ・エキストラバージンオリーブオイル
オリーブドレッシング
本格オリーブオイルレシピ